次回予定 2018/04|エンデバー奨学金|オーストラリア政府

オーストラリア

オーストラリアの大学・大学院や専門学校に留学をしたいけど、留学費用が不足していて実現できない・・・。そんな方は、オーストラリア政府が提供するエンデバー奨学金に挑戦してみるのがおススメ。ここでは、オーストラリア政府が提供するエンデバー奨学金についてまとめてみました。

毎年、4月に募集開始、6月に締切となっています。2018年度の募集は2017年6月30日に終了しましたが、毎年募集をしているので、来年以降にイギリス留学を検討している方は、この奨学金にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

以下はオーストラリア大使館およびオーストラリア教育省のウェブサイトから引用しました。

エンデバー奨学金

オーストラリア政府が提供する「エンデバー奨学金 」(Endeavour Scholarships and Fellowships)は、アジア太平洋、中東、ヨーロッパ、アメリカ大陸諸国の国民に対し、オーストラリアでの学習、研究や専門的能力開発のためにも提供される、能力により与えられる奨学金です。この奨学金は、オーストラリア人の海外での学習、研究や専門的能力開発にも提供されます。

2018年度の募集期間

応募開始:2017年4月
応募締切::2017年6月30日

エンデバー奨学金の種類

エンデバー奨学金では、以下の4種類の奨学金を提供しています。

  1. エンデバーエグゼクティブフェローシップ
  2. エンデバー研究フェローシップ
  3. エンデバー大学院奨学金
  4. エンデバー専門技術奨学金

エンデバーエグゼクティブフェローシップ

エンデバーエグゼクティブフェローシップは、対象国の産官学における優秀者に、専門能力を開発する機会(例:経営管理集中トレーニング、短期研修、リーダーシップ/エグゼクティブマネージメント・トレーニング)を提供するものです。この奨学金は、教育機関に正規入学して学ぶのではなく、受入れ先の職場環境で知識やスキルを習得することに焦点をあてており、学術研究に対する助成を目的とするものではありません。 応募者は受入れ先機関からの推薦が必要です。受入れ先機関における業務活動の目的は専門能力の開発であり、営利目的であってはなりません。

<目的>

  • 優秀な人材の、専門スキル・知識の更なる開発
  • 専門分野における、オーストラリアと対象国間の関係促進
  • オーストラリア人と奨学生出身国国民との間での相互理解強化
  • オーストラリアと対象国間のネットワーク確立・帰国後、奨学生が新たに得たスキル
  • 知識を同僚と共有する機会の提供

エンデバー研究フェローシップ

エンデバー研究フェローシップは、対象国からの大学院生および博士研究員の、オーストラリアにおける短期間の研究活動(4 – 6ヶ月間)を支援する奨学金です。専攻分野は問いません。

<目的>

  • 対象国の優秀な研究者のオーストラリアにおける研究機会の提供
  • オーストラリアと対象国の社会・経済環境の強化
  • 奨学生の研究分野における知識や技術の更なる向上
  • オーストラリアと対象国との二国間関係強化
  • オーストラリアの教育の紹介
  • オーストラリア人と奨学生出身国国民との間での相互理解促進
  • 国際ネットワークの確立

エンデバー大学院奨学金

エンデバー大学院奨学金は、オーストラリアの大学院の修士または博士課程(コースワーク、リサーチのいずれも可)で学ぶ対象国からの留学生を、最長4年間支援する奨学金です。専攻分野は問いません。

<目的>

  • 優秀な留学生が、オーストラリアの大学院で希望専攻分野におけるコースワークまたはリサーチを行なう機会の提供
  • オーストラリアと対象国との二国間関係強化
  • オーストラリアの教育の紹介
  • オーストラリア人と奨学生出身国国民との間での相互理解促進
  • 国際ネットワークの確立

エンデバー専門技術奨学金

エンデバー専門技術奨学金は、オーストラリアの専門学校のディプロマまたはアドバンス・ディプロマ、準学士課程で専門技術教育を受ける対象国からの留学生を、最長2.5年間支援する奨学金です。専攻分野は問いません。専門技術教育・訓練のコースは通常、職業あるいは業務に関連する知識やスキルを養うもので、学術的要素よりも職業や業務に直結する要素を含みます。大学などが提供する学士課程以上のプログラムは、エンデバー専門技術奨学金適応外となります。奨学生の英語力が、記載された条件にあてはまる場合、現地で英語研修を受けることが可能です。

<目的>

  • 優秀な学生がオーストラリアで学ぶ機会の提供
  • 専門分野における奨学生の知識・技術の更なる向上
  • オーストラリアの専門技術教育・訓練分野の紹介
  • オーストラリア人と奨学生の出身国国民との間での相互理解促進
  • オーストラリアと対象国間のネットワーク確立
  • 奨学生の出身国における技術不足解消への取組み

募集要項などの詳細

在日オーストラリア大使館のエンデバー奨学金のページ(日本語)
オーストラリア政府教育省のエンデバー奨学金のページ(英語)